ルーラーシップの練習

投稿者: | 2021-02-28

ルーラーシップ

先日、Twitterをうろうろしていたら、ミカミ・ポーラ先生による「大家店子(おおやたなこ)講座」の存在を知る。2年ぶりにオンライン講座を開講されるとのこと。

受けてみたいなぁと気になったんだけど、四柱推命のオンライン講座を受けたばかりで懐に余裕がなく、今回は断念だなぁとしょぼくれていた。

そんな中、Youtubeに大家店子講座の冒頭部分にあたる内容がアップされていたのを発見!(*ゆみこラジオ*占星術という番組内で放送されていたらしい)

さっそく観たよね。

Youtubeに「ミカミ・ポーラ先生 大家店子講座」としてまとめておいたので興味ある方はぜひみてください。

「ミカミ・ポーラ先生 大家店子講座体験会」の動画だよ

要はルーラーシップについてなんだけど、わかりやすくするために大家店子という例を当てはめているみたいだね。そこで得た知識をもとに自分のホロスコープを例に復習してみようと思う。ちなみに大家とは、賃貸物件なら物件を持っている人のこと。その物件を借りて住んでいる人が店子(たなこ)。

クオリティとエレメントの重要性

ミカミ・ポーラ先生の動画を見ていると、いかに基本基礎である「クオリティ」と「エレメント」が重要か分かる。

活動宮・不動宮・柔軟宮と、火・土・風・水のエレメント。これらの持つ要素をしっかり理解しておく必要がある。

自分自身、サインの象徴ばかり覚えようとしてしまっていたことに気づいた。何事も基本が大切だよね。

大家店子とは何か?

ポーラ先生曰く、「店」はハウスカスプ、「大家」はハウスルーラー(支配星)とそのサインのこと、「店子」はハウスの中にある在惑星。「大家」の管理方針の下、「店」は運営されており、「店子」も「大家」の運営方針に従っているという感じ。

ハウスカスプはそのハウスの看板であり、大家さんの管理方針に則っているとその看板通りのお店になる。だから看板が同じであっても、大家さんの管理方針が人それぞれ違うので、たとえばアセンダントが蠍座同士でもそのルーラーである火星と冥王星がどのサインにいるかによって大家さんの運営方針が変わるわけだな。

私の1ハウスを例に考えてみる

まず私の1ハウスのハウスカスプは蠍座(要はアセンダント)。

なので1ハウス(私の容姿や基本的な気質)は「蠍座」の看板を掲げている

次にどんな大家さんがこの部屋を管理しているか。

「蠍座」のルーラー(支配星)は火星と冥王星。そのサインはというと、火星は10ハウスの乙女座であり、冥王星は12ハウスの天秤座となる。1ハウスには在惑星として天王星と月がいるので、この2つの星は「店子」であり、火星&冥王星の大家さんの支配下にあるわけだ。

で、面白いのが、同じハウスの中でも途中からサインが変わる場合があるじゃない? そういうときは、カスプと異なるサインの惑星はその異なるサインに所属してそこから派遣されている派遣社員みたいなものってところね。私を例にあげると、1ハウスの在惑星のうち、天王星は蠍座だから1ハウス所属なんだけど、月はお隣射手座所属なのね。だから1ハウス蠍座の売り上げをあげるために派遣されてきた射手座所属の社員なんだってさ。あくまでも月は射手座社所属なんだけど、蠍座社のために働く。

話は戻って。

「大家」「店」「店子」を分析してみるね。その時に、クオリティ・エレメントを考慮することを忘れずに。

「大家」

二人の大家さんがこの部屋を管理しています。
一人目は火星さん。普段は乙女座10ハウスにいて、獅子座社のために働いています。
二人目は冥王星さん。普段は天秤座12ハウスにいて天秤座のために働いています。

この二人の1ハウスの管理方針は、下記の通り。

1:公共の場では、細かく現状や現実を知った上で自ら考え問題を解決していくことに積極性ややる気をもとう
2:秘密の場では、バランスを取るための情報に触れキビキビと速く動くことに徹底した底力を発揮しよう

「店」

1ハウスの看板はどんなものが掲げられているのでしょうか。
蠍座マークです。「自分のペースを守りながら、他者と感情を深く共有していく」そういうお店の看板となっています。

「店子」

二つの惑星が店子として入っています。

一人目は天王星さん。深堀り大好きな変わり者。

二人目は月さん。月さんは射手座社から派遣されてきています。広く世界を知りたいと駆けだしたい本能や肉体を持っています。

構文にあてはめる

ポーラ先生曰く、「ハウスAはハウスルーラーBである限り、Aカスプのサインらしくなる」。

つまり、上記の私の1ハウスをこの構文にあてはめてみると、こんな感じになる。

「1ハウスは、公共の場では、細かく現状や現実を知った上で自ら考え問題を解決していくことに積極性ややる気をもち、秘密の場では、バランスを取るための情報に触れキビキビと速く動くことに徹底した底力を発揮している限り、自分のペースを守りながら、他者と感情を深く共有していくのが当たり前」

な、長いな(笑)

要は、公の場所と秘密の場所でこういう風にすれば、他者と感情を深く共有していけるよってことね。もしくは物事を徹底的に深掘りしていく、かもしれないし。

動画ではこの構文1のことのみだったけれど、構文2、構文3もあるみたいなので、それは自分なりに想像してトライしてみようと思う。

こうやってそれぞれのルーラーのつながりがわかると、より詳しくホロスコープを読むことが可能になるのだね。面白いなぁと思った。

全然関係ないけど、ルーラーシップって競走馬がいるんだね。豆知識。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA