雑記

アイコン作成で気分がこんなにもあがるとは思わなかったし、プロに頼むのはいいぞ

アイコンを変えるだけで気分がこんなにもあがるとは思わなかった。

アイコン発注のきっかけ

自分もココナラで何かスキルを出品したいなぁと軽い気持ちで考えていた時、そうするとなるとオリジナルのアイコンがあったらいいよなぁと思うに至る。

ただ、自分では絵は描けないし(もちろん適当なものでよければ描けるけどさ)、フリー素材から持ってきたアイコンだとなんとなく味気なさも感じる。もちろんフリー素材だってバカにできないし、探せば気に入る素材があるだろう。

でもでも、やっぱ「自分だけ」というオリジナリティを求めたい。

そこでだ。

ココナラに出品するなら、ココナラでアイコン作ってくれる人を探せばいいじゃない。ということでオリジナルアイコンを作ってもらった。

どんなアイコンがいいかイメージを固めるのが何よりも重要

なにかを形に作るとき、漫然としたイメージで進めていくと修正が多発して費用もかかってしまうのが常なのだよね。なので、依頼前にはしっかりと自分の中のイメージを固めてからにするのがおススメ。っていっても、そこまでがっちりとイメージができていない場合もあるから、そういうときにはぜひこういう風に進めていくのもよろし。

アイコンを使う目的、ゴールを描く

どんな用途でアイコンを使用するのか? そのアイコンによって自分をどんな印象として見せたいのか、その目的や目標をぼんやりでもいいから決めるのだ。例えば趣味のSNSアカウントで使いたい、そこではちょっと個性的に見られたいとか、ふんわりしたやさしいイメージを伝えたいとか。アイコンってまさに「象徴」だけあって、その人自身の印象になったりするからね。

イラストのタッチを選ぶ

目的やゴールが描けたら、ココナラのカテゴリでいうと「イラスト・似顔絵・漫画」の中から、アイコン作成してくれるデザイナーさんを探す。

ここからが大切なんだけど、自分の中ではっきりとしたタッチのイメージがあればそのイメージに近いタッチのイラストレーターさんを探せばいい。

絵柄に対してイメージがはっきりしていない場合は、少しでも好きだわーと思える自分の好みのタッチのイラストレーターさんをお気に入りにどんどん入れていき、自分の中のイメージを醸成していく。

ある程度集めていくと、「ああ、こういうタッチを自分は求めているのか」「こういうタッチが好きなんだ」とお気に入りに入れたタッチを見るとわかってくる。目的やゴールがそのタッチのアイコンで果たせるか、予算内で収まりそうかをお財布と相談して実際の依頼をしよう。

アイコン制作の流れ

依頼者は依頼先に対して自分のしてほしいことを伝えないとならない。
依頼先は依頼者の要望を理解できて初めて作業に取り掛かれる。

それはアイコン制作においても同じだと思う。

基本的な流れはこんな感じだ。

  1. イメージを共有する
  2. ラフでイメージを絞り込む
  3. カラーで最終形に近づける
  4. 完成!納品!

それぞれのイラストレーターさんの進め方もあるからそれに沿うこと。こちらの要望もしっかりと伝えるの大切。妥協も時に必要かもしれない。それでも追加料金が発生したとしても「これがいい」と思えるような満足度の高さを得るには、自分の中のこうしてほしいを明確にするのが大切

言語化するのが難しい場合は、自分の思っているイメージに近い画像や何かの切り抜きや参考資料を用意する。言葉で伝えるのは万能なようで案外齟齬が生じたりもするので、資料があると結構はかどったりする。

提出されたラフなりカラー案を見て、どこは好きか、どこは嫌か、違和感を覚える箇所を指摘することですり合わせを行い、イメージを共有できる。
それだけでも伝えるときっとイラストレーターさんがその意図を汲んでくれるはず。

あとは自分の中で、どれだけイラストレーターさんに任せるかの線引きをするかだろうなぁ。上がってきたラフの中で決めようと思うなら、ある程度おまかせ状態にしちゃうし、上がってくるまでを楽しみにする。

あまりにも話と違っていても、なんとかすり合わせを行う。

それが仕事ってもんだ。

投げやり感すごいけど、イメージを伝えてすり合わせて形にしていく。それがね、面白いよね。自分のイメージがイラストレーターさんのクリエイティビティによって形になっていくのが。思いをしっかり伝えて制作進めると満足感も高くなる。

実際に作ってもらってどうなったか

気分が上がる。これに尽きる。お気に入りの作品を手にして、嬉しさに満たされる。自分だけのアイコンができた喜びかなぁ。

SNSなりブログなり、カスタマイズの楽しさが生まれるのを強く感じた。

そして副産物かもしれないけれど、クリエイターさんとのやりとりの楽しさとともに、やっぱプロに任せるところは任せるって必要なんだなと感じる。任せることに対して自分の中のハードルを下げることにもつながった。仕事って得意な人に任せて、自分は自分が得意なことをやっていくのがいいんだなって身をもって知った。

それとモノづくりを進めていくのって楽しいなって思い出した。

余談

ってか、占いの時も思ったけど、ココナラの単価低すぎん?(;’∀’)

頼む方としては気軽にお願いできるのはありがたいけれどもね。

3,000円くらいからアイコン作ってもらえるなんて、みんなスキル安く見積すぎじゃないの?!

とか言いつつ、自分が出品するときも「これくらいもらっちゃってもいいんだろうか」なんて単価低くしそうではある。自分の作業に対しての単価感覚って難しいよね。他の出品者との兼ね合いとかもあるだろうし。

安かろうじゃ労力が報われないけれど、髙かろうじゃ売れない。

ま、これはまた出品してからの話だな。

とりあえずお気に入りのアイコンができたので、またブログの更新もがんばりたいところ。


今回アイコン制作をお願いしたイラストレーターさんはこちら

ワクワクするオリジナルアイコン描きます 自分らしいを詰め込んだアイコンで、毎日もっとワクワクに♩

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。