食事内容と飲水量をアプリで“見える化”

投稿者: | 2019-07-05

やせないといかんなー、いかんばい

と思いつつ食生活を特に変えることなくすごしていた退職後の私。

結果どうなったかというとお察しで、体重が58kgまで増えた。

さすがに標準体重+5kgは体が重く感じるようになるし見た目もかなり「お肉ついてきたねぇ」って思ったし非常に焦りを感じた。

20代の頃、ああはなりたくないなぁと思っていたおばさん体形ってものに確実になり始めているじゃないか、自分よ。

言い訳するわけじゃないんだけどね、夫はぽっちゃりしてる方が好きみたいで、いくら私が太った太った言っても、「女性はそのくらいお肉ついていた方がいいんだよー」と決して否定しないわけ。その言葉に甘んじて「まぁ、少しくらいならいいか」と思っていた自分もいたんですよ。

けどね、やっぱり体が重いんですわ。膝も痛くなるし。持っている服のシルエットも合わなくなって、後ろ姿はもう、それはもう、いわゆる丸い背中がおばちゃんそのまんまっていうね。母親の体形に似ていくのは本当だよね。でもまだ40代前だからね。もうちょいあとでもいいんじゃないの、この丸みは!って思ったわけです。

追い込まれないと取り組めない性格なのは仕方ないとして。さすがにこの辺で本気出しておかないと数年後の自分が激しく後悔するのは想像できる。

ということで、5月から本格的に取り組みだしたダイエット。進捗状況を残しておこう。

2つのアプリで自分の現状を把握する

まずインストールしたのが、食事を記録していくタイプのアプリ。

あすけん(iOS版、Android版両方あり)を入れてみたよ。

iOS版

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ – WIT CO., LTD.

Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.greenhouse.asken

飲水量を把握するアプリもインストールしたよ

わたしの水 (iOS版のみ?) を入れて使ってるよ。

ディベロッパーのサイトを確認するかぎりだとAndroid版も出しているみたいなんだけど、アクセスできず……。これ以外にもたくさん水を飲む量を記録するアプリはあるよ。

あすけんは、いわゆるレコーディングダイエット

毎日の食事を記録することで、栄養のバランスや改善方法などをAI栄養管理士の未来さんがアドバイスしてくれる(このお姉さんの名前、今回初めて調べて知りました(笑)→イラストレーターたまだまさおのWebサイトより)。

運動記録、体重・体脂肪、お通じ、今日の調子、女性は生理なども登録しておけるよ。

私はiPhoneユーザーなので(もともとはAndroidだったんだけどね。なぜ変更したかはこちらの記事を読んでみてくれい)iOS版を使ってます。

記録を始めたのが2019/5/21から。

登録後1週間はプレミアム機能もお試しで使えたよ。無料会員とプレミアム会員の違いはというと、プレミアム会員は毎食後にアドバイスがもらえるんだ。無料会員は1日の食事をぜんぶ入力するとアドバイスが見れる。使ってみるとわかるけど、毎食アドバイスがもらえるかもらえないかという違いは、次の食事での調整が可能かどうかに反映されるので結構大きい。なので課金しようかなぁと思いつつもとりあえず無料版を使っている。

食事を記録していくメリット

入力画面。一度入力したものは履歴としてページ下部から選べる
入力し終わるとその食事での合計カロリーがどうなったか

入力することで自分自身の食事の傾向がだんだんと分かってきたことかな。脂質の多い食事、タンパク質・カルシウム・食物繊維の不足、お菓子の多さ。

はじめた当初はまだそれまでの食生活を何も変えずにとにかく入力していたんだけど、脂質や糖質の多いケーキ系の間食をがっつりしてたんだよね。毎日16時くらいに欠かさずに習慣として食べていたのだ。

それが記録していくとどうしても一日の食事カロリーをオーバーしてしまうことになり、必然的に食事をしっかり摂るためにはお菓子を減らすしかないんだなと理解するに至ったんですわ。

カロリーを意識するようになると、お菓子がいかに余計なものかが分かるようになり、一日の目安カロリーの範囲内でやりくりするようになる。ダイエットって家計と同じだね!

あすけんは記録するだけじゃなくて、毎度アドバイスと点数、栄養素別に必要な量がグラフで見られるので、高得点を得ようとしていろいろと考えるようにもなったよ。ゲーム要素っていうのかな。

点数とアドバイス見られるけど、だいたい「脂質多いよ」って言われている

だから、食べすぎた翌日は少し軽めにしたり、甘いモノ食べたいときは、その分どこかで調整したりして無理のない範囲で取り組んでいるよ。なかなか高得点を得るのは難しいけどね……。今のところ89点が最高点。

継続することで食事に対する意識を作るのは大きなメリット。食事を記録することが習慣になれば、いやでも食事内容に対して考える時間ができるもんね。

なにかを習慣にするためには一定の期間が必要になるので、とりあえず記録を習慣化するだけでも食生活が変わっていくような気がしている。

ひと月半取り組んだ結果は……?

で、ひと月半継続してみた結果どうなったか?

あれ、あんまり減ってない?!

まだ期間途中だから減ったか減らないかは今後に期待だけども。あんまり運動組み合わせてないのに、食事・運動バランスよくっていうコースを選んでしまっていたからかな?💦

食事中心に変更してまた今日から入力していこうと思う。

変更前よりも摂取カロリーが減ったぞ

ちなみに、ここ1週間ほどは運動も意識しはじめていて、スクワットなどの筋トレを加え始めたんだ。筋力がつくことで体脂肪が落ちる結果につながるといいんだけどね。

意外と見落としがちな水分も記録しておこう

人間の体内は60%が水分であり、これから暑くなる季節、脱水症状とか気を付けないとって思うけど、実際自分の一日に飲む水分量って把握できている人って限られるんじゃないかなぁって思ってるんだよね。健康でいるためには水分も必要だとわかっていながら、飲めているのかなって思って、アプリに頼って現状把握しているよ。

わたしの水というアプリをインストールして、6月9日から記録はじめたよ。

どのくらい水分とっているかを確認すると、思ったよりも飲んでいないことに気づく。目安は一日8杯なんだけど、そんなに飲めていない。リマインダー設定することで意識的に水分を摂るようになってはきたところ。

わかったのは、体感としてなんだけど水分が不足気味になると、体が疲れやすくなるってこと。なんか調子悪いなぁって思うときに水分を意識的に摂るとあら不思議、だるさが改善することが多々あって。人間は水でできてるんだなぁってしみじみ。

調子悪くなると、精神的に不安定になって暴飲暴食する可能性が高くなるのもあって、水分もきちんととった方がいいんだろうなって思うようになったよ。

目標達成できるとトロフィーマークがつくよ

残念ながら目標達成できた日は1日しかない……(苦笑)

だいたい50~60%のあたりが平均かなぁ。1日1リットルくらい。これから夏を迎えるにあたり、もうちょい飲もうと思う。

今のところ、白湯がいちばん飲みやすいと付け加えておこう。

口角を上げて顔痩せも目指す

普段家にいると、誰とも話さない日があったりして、そうすると能面みたいな顔をしている時間が多いのね。あんまり気にしてなかったんだけど。

先日の京都旅行で撮影した自分の横顔を見てショック!!!

というわけで、これも普段からの意識持つか持たないかだよね。

たるんだ表情筋のためにも、これからは口角を上げて顔もしゃっきりしてもらう。目指すは常に口角が上がって笑顔がすてきなトム・クルーズだ。デフォルトの表情が口角上がっていられるように、私の顔も変わってほしい。

怠けていたのでいろいろと取り組む余地があるね。ぼちぼちやっていきます。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA