【引っ越し準備】気づいたことメモ

投稿者: | 2020-06-16

いよいよ新居までのカウントダウンが始まった!

家の中はダンボールの山と中途半端に物が出ている片付かない状態が続いている。これがけっこう小さなストレスなんだけど。

準備進めていく上で気づいたことがあるからメモして残しておく。人生引っ越し10回目を迎えるわけだけど、また引っ越す時が来たら参考にしよう(てかそろそろ落ち着きたい)。

積み上げられたダンボールたち

引っ越し準備覚え書

1、新しい住所を把握しよう

契約書の記入、契約金の振り込みなどを進めつつ、
仲介業者には新しい住所の表記を確認しておく。
なんなら引っ越しメモ帳を作り、そこに書き留めておく。
事あるごとに新しい住所が必要になるから。
今回はEvernoteに「引っ越し準備」ノート作って夫と共有した。

2、引っ越しまでに残されたゴミ日をカレンダーに転記しよう

自治体からもらえる収集日カレンダーそのままでもいいが、
自宅カレンダーに転記することによって残されたゴミ日をより意識できる。
その日を逆算し、排出できるゴミ日を把握しておく
引っ越しはゴミが思った以上に出る。いかに不用品を持っていかないかの勝負。

3、一括見積サイトは恐怖でしかないよ

軽い気持ちで一括見積サイトは使わない方がいい。
相場を知りたかっただけの私も、
間違えて一括見積依頼を出してしまったがために、
怒涛のフリーダイヤルから電話攻撃を受けた。
連続で電話が鳴る恐怖。出ないでいれば避けられると思わない方がいい。
彼らは出るまで何度もあきらめずにかけてくる。
(メールアドレスも入力してるんだから、そっちで連絡くれればいいのにね)
腹をくくって出たけど、断り続けるのも疲れた。
もちろん合い見積もりを取るつもりでサイトを利用するのはアリ。
ただそんなにたくさん合い見積もり取るために引っ越し会社とのやりとり、
訪問見積の対応をするだけでも時間必要になるから、ほどほどがいいと思う。
2~3社くらい。一括サイト使うと、8~10社連絡来るからね。怖いよ。
ちなみにうちの場合、今回は結局一括サイトから連絡がきた会社は使わず、めぼしい引っ越し会社をピックアップ。実際に訪問見積来てもらったのは1社でした。

4、箱詰めしながら不用品を分別しよう

ゴミ日から逆算して不用品をどんどん洗い出していくためにも
段ボールにつめながら進めるのがいいと思った。
ただ、思った以上に不用品って出るね。
引っ越すつもりで断捨離していたのにもかかわらず、
ゴミ袋何袋分になるんだよ~ってくらい出ている。
ゴミを侮るなかれ。

5、引っ越し日を決めるとすべてが動き出す

というか、動かざるを得ない……( ´艸`)
夏休みの宿題をギリギリで進めるタイプにとっては
さっさと引っ越し日を決めてしまうのがいい
段ボールの手配をしてもらったら荷造り始められるから。

6、食器は紙コップ、紙皿にチェンジして料理も作らない

荷物をまとめるには使い捨てや売っている総菜などに頼るのもありだなって
今回の引っ越しで学んだ。
全部食器をしまうまではできなくても、ほとんどしまうことはできた。
冷蔵庫も前日までに空にするため、食材を買わずにそのまま食べられるか、
レンジで調理できるものを利用するのがいい。
なんならテイクアウトできる総菜そのまま食べたら楽ちん。
引っ越し準備は何かと疲れるから、楽できるところは楽したいんじゃい。

7、掃除も徐々に進める

引っ越すことになって少しずつ進めてはいたけれど、
いざ本当に引っ越しまでカウントダウン始めるとがぜん本気度が上がる。
かといって直前まで放っておくと普段からきちんと掃除している人はいいけれど、私みたいにズボラタイプは困ることになる。
掃除にだけ労力かけていられないんだけど、きれいにしていかないと
敷金多く引かれるからおろそかにもできんわけでね……。

ほどほどに力を抜いて進めるのが◎

引っ越しはやることたくさん。
楽できる部分は楽して(何ならお金払って頼むのもアリだよね~)、
乗り切りたいところ。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA