海外ドラマ

【ロック&キー】シーズン1における疑問点を書き残しておくよ(ネタバレ有)

Netflixで2月に公開された「ロック&キー」シーズン1を見た。

全10話。なかなか面白かった。

が、同時に気になる点もいくつかあった。

ここから先はネタバレな話をする。

すでに視聴済みの方、ネタバレが問題ない人のみ進んでくだされ。

進むにつれて謎が増えていく

疑問その1

なんのためにキーは作られたのか?

作品中で子供たちは、敵と闘うための「武器」だと認識していた。

だがもともとの存在理由は明かされていないのではないか。

100年ほど前に亡くなったキーハウスの主が作ったのであれば、どうやってこんな魔法の力を持つ鍵を作ることができたのか。

一体何のために作ったのか。背景がまったく分からんのでもやもや。

疑問その2

なぜルーカス(ドッジ)はオメガ鍵を狙うのか?

過去に開けた青い扉の向こうから飛んできた”何か”によって人が変わってしまったルーカスが、

なぜオメガ鍵をそこまでして狙うのか理由が不明だった。

青い扉の向こうに広がっている世界は一体何なのだろうか。

ここからは予想なんだけど、そういう人が変わる”何か”をいろんな人に拡げることが狙いだったりするのかな。

だって、ルーカスが変身していたはずのあの男の子は扉を開けたとき何もしなかった。

女の子の腕に何かが当たったのを見てニヤッとしていたし、仲間を増やすことが目的なのかも?

疑問その3

なぜルーカスは変身後の姿を名乗る際、自分のあだ名をそのまま付けたのか?

だってそんなことしたらルーカスだってすぐにばれそうじゃないかい?

もうルーカスは故人なのだから知っている人も少ないのかもしれない。

けれどもし自分の親と遭遇してしまったら?

疑問その4

なぜ25年前の事件でルーカスは死んでいるのか?

こだまになる前ルーカスは一度死んでいる。

こだまになったあとの能力は人並み外れているのはわかる。

けれど生きている人間の状態で殴られて普通の死ぬのにはなんとなく納得がいかない。

というか、腕に当たった”何か”はその程度の力なのかな?

とりあえずざっとあげてこんな具合。

お父さんが秘密にしていた鍵の存在をいとも簡単に友達に打ち明けてしまうキーハウスの兄弟にも「?」が浮かぶしなぁ。

あのドラマと似ている?

ドラマ見ている間、チラチラと目の前にストレンジャー・シングスが浮かぶのはご愛敬。

設定がなんとなく似ているように思えてしまうのは仕方のないことなのかな。

いろいろと書いてみたけど、これらの疑問が続きそうな次のシーズンに持ち越されているだけであると期待している。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。