ローリーの学生生活アイキャッチ
海外ドラマ

【ギルモア・ガールズ】ローリーの学生生活についてまとめてみた(※ネタバレあり)

本編は、ローリーの高校生活~大学卒業までを描いている。そこでローリーの高校時代(シーズン3まで)、大学時代(シーズン4以降)の学生生活をまとめてみたよ。併せて知らないことがいくつかあったので調べてみました。

公立高校から私立高校へ編入

最初は公立のスターズ・ホロー高校に通っていたローリー。ハーバード大学に入ることを夢見て、もっと上の環境で学ぶため私立の名門チルトン高校への臨時生徒募集に応募し合格!けれど、学費という高い壁が立ちはだかってどうしようかという展開になり、そこからこのドラマのレギュラーシーンでもある毎週金曜日のディナーの約束が始まるんだけど。

スターズ・ホロー高校でのローリー

周囲との温度差を感じながらの学生生活?

クラスメイトがマニキュアを塗ったりしている中、先生の指示通りに小論文を書いているところからわかるように授業はまじめに受け、幼少時からの秀才さも手伝って成績はかなり良かった模様。勉強に対する温度差が周囲とあったように見えるね。
親友であるレーンとは話したいときにお互い会って話せる環境だし、その点では充実していた毎日だったんじゃないかと想像するよ。

チルトン高校でのローリー

恋も勉強もてんこ盛りな学生生活

9月のとある月曜日からチルトン高校での学生生活をスタートさせたローリー。編入早々、パリスたちに目をつけられたり、いろんな人から想いを寄せられたり、それまでの穏やかで守られていた環境とは一変したかもしれないね。今まで通用していた学力では足りなくて焦ったり、初めての恋に戸惑ったりと、だんだんと一筋縄ではいかないできごとも起きてきて、人間的にも大人になっていくのが見て取れるんじゃないかな。
・学費
かなりお高い設定みたいです。ローレライと学校との電話のやりとりが本編に出てくるけど、5の横に0がたくさんついているという表現で示されていたね。
・通学方法
自宅からバスで30分かけて通っていたよ。初日はローレライの車で登校してましたな。
・学期、テスト
しょっちゅうテストしてる印象。最初のレポートでは今まで取ったことがなかったD評価にショックを受けてからというものの、ローリーのやる気もガツンと上がった感じだよね。
・クラスメイト
ローリーを良く思わないパリス、ルイーズ、マデリンの3人組と、「マリア」なんて呼んで気を引こうとするトリスティンが主に絡んでくるメンバー。
・新聞部、生徒会副会長にもなっていたよ
・卒業式では総代として挨拶!

自宅を離れて送る大学生活

リチャードの策略にうまくはめられたような感じで、当初目指していたハーバード大学ではなく、祖父の母校であるイェール大学に進学したローリー。
大学ではパリス、ターナ、ジャネットの面々で4人部屋の寮生活から始まり、2年時に2人部屋の寮へ移動(パリスと同部屋)、3年からは友人であるパリスの家や恋人の家でシェアしながら過ごしていたね。ずっと同じ寮ではなく学年によって入れる寮が決まっているのかな。

と思ったら、実際にイェール大学に通う方のブログ記事を見つけた。

▼大学の寮についてはこちらに書いてあったよ。

▼受験の仕組みの違いはこの記事にあった。

分からなかったこともこのブログ読んだら問題解決した。わかりやすい!
日本ではセンター試験日が決まっていたり、各大学での試験日があったりしたから、ローリーもそういう日を目指して勉強していくのかなと思っていたら特に試験日を迎えることもなく合格していたからね。
OBに会いに行ったり、ボランティアしたり、学長(っていってもリチャードの友人なんだけど)と面談したりだったもんね。
国が変われば受験システムもだいぶ違うんだね。

ジャーナリストを目指して奮闘

夢であったジャーナリストになるために、新聞部の部員として記事を書き続け、最終的にはみんなから頼りにされる編集長として務めあげることになったよ。卒業時に希望の新聞社には入れなかったけれど、インターネット媒体の記者として大統領選を取材する仕事をゲットしてスターズ・ホローを旅立つんだ。

まとめ

学業も恋愛も友人との付き合いも、そして家族との交流もしっかりとしながら、一人の自立した大人になっていくローリーの変遷がたどれるようにもなっていました。

卒業シーンは、ローレライと同じ親の気持ちになって見ちゃいましたわ。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。