【ドラクエⅩ】ストーリー5.5クリア

投稿者: | 2021-05-06

ドラクエⅩ、バージョン5.5が追加されたので、ストーリーやってきた。今回は短めなお話だった印象。半年ぶりのログインであった。久しぶりすぎてお話を振り返るの見ても、操作方法から怪しげな感じだよ。

がっつりネタバレするのでご注意を。


兄弟の辿ってきた道を振り返るストーリーだった

今回のストーリーは、引き続き魔界が舞台。

復活したのもつかの間、ナラジアを依り代としたジャゴヌバによって魂だけの存在になった女神ルティアナ。その復活のためにいつものごとく主人公は奔走するわけなんだけどね。

今回印象に残っているのは、妹である魔仙卿がなぜ姿を消したのか、これまでいったいどんな道を進んできたのかを改めて振り返ることができたところね。とびとびでストーリー進めていると、やっぱり記憶が薄れていくわけですよ。でも、今回妹の記憶の世界に入り込むことで、彼女がどんな思いで姉である私に会うための道を選んできたかを知って、「しんどかったよね」と思った。

主人公は兄弟の命を守りたいがために時渡りの術を使ってしまった。その結果、妹は呪いにかかり、同じ時空に長いこと留まれなくなったんだって。だから次々に違う時代にあらわれては道しるべのように姉の道を助けてくれたわけなのね。

その精神世界は、冥王ネルゲルによって襲われるエテーネ村から始まる。ここがいわばドラクエⅩの原点だもんね。なつかしいなぁと思いながら、危機に見舞われるシンイ、妹、自分のキャラを見ていた私。

モンスターの放ったメラゾーマ?に巻き込まれそうになった妹の時が止まり、そこからこの精神世界の物語が始まる。

なかなかしんどい旅路だったんだなぁと進めながら思った。もちろん主人公もなかなか大変だったけどねw

なので、それでも妹だと言えるのか?!との問いには自信をもって「妹だ!!!」と言い切りましたとも。そしてエテーネ村に帰ろうとも。帰れるのかな。少しでも復活してくれたらいいんだが。

なんとなく次でこのバージョンも終わりそうな感じ。というか、ここまでくると、ストーリーはそろそろ終わりなのでは?という気もしてくる。そろそろみんなを平和な世界でのんびりさせてあげたい気持ちだよ。

その他、わかった事実

ストーリーやクエストを追いながら、そこはそうなっていたのか?!と分かった事実もいくつかある。妖精図書館をやっておいてよかったのは、今回ユシュカのお師匠さんとして賢者マリーンがでてくるやん? あの人、バージョン1ではストーリーボスで出てきたので、てっきり敵だとばかり思っていたけど、ピージュが化けてたんだよね?

ちょっとここら辺がまだすっきりと理解できていない。リア友でドラクエやってる子がいるんだけど、その子曰く、ストーリーは何度もムービーを見て感動を味わうらしい。私があまり記憶力良くないのもあるけれど、ムービーを見ればいいんよねきっと。見返してちょいと整理してみたいと思う。

ジュリアンテも出てきたけど、彼女もストーリー上では戦っていないってさっきやったクエで言ってたし、つまりはマリーンと同じく偽物と戦っていたってことだよね。偽物なのに強ボスでオーブをもらえるってことなの? あんまり細かいこと気にしても仕方ないか。

あと、ヒメアさん、3回も引きとどまっていたことに衝撃だった。2回くらいは覚えていたんだけど、まさかの3回とは。そして夫のエルフにも声があてられていてなんかすごいなぁって感じ。最初の頃とかじゃ考えられんフルボイス。ボイスといえば、名前のないようなキャラクタにも声があったね。ハードの性能が上がったおかげですね。

ひと月分課金したので、ちょいちょいレベル上げやサブクエスト進めようっと。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA