【DIY】猫の爪で傷ついた建具を修復する

投稿者: | 2020-05-26

賃貸原状回復におびえる

賃貸暮らしにとって避けられないのが引っ越しに際して直面する「原状回復」義務。

我が家では猫がいるので、どの程度退去時に請求されるかはけっこうドキドキものなんですけども、いちおう今まで住んできた部屋は敷金内で収まってきていた。

だいたい10万円くらい敷金で預けて、半分返ってきたこともある。あらかじめ償却される部屋もあったけれど、まぁ仕方ないかなと思っている。

それくらい猫飼いにとっては賃貸物件に住むのは肩身が狭い……。

今回のお部屋は築30年越えてはいるものの、メンテンナンスがしっかりしているのかきれいなもんで、不便なく生活できたんよね。

で、敷金は多頭飼いが条件だったので本来ゼロのところ10万円預けている。これがどのくらい減るか、もしくは足が出てさらに請求されるのか。怖い~~~。

できるところは「やってみなはれ」

ひとまず悶々としているだけではなんだから、自分でできそうな対策はしておこうと思って、やってみた。

本来は、傷つく前に対処しておくのが一番よ。

床に対する対処はしていたんだけど、壁と建具はちと緩かったなぁ。

その結果、よく押入れに隠れていた猫たちのジャンプ時のダメージによって、こんな具合に傷がついてしまったのだ。

結構広い押入れの上下をわける部分の建具にこまかい爪の傷がついている。

業者に頼めばきっときれいにしてもらえるだろうとは思いつつ、COVID-19の件もあって頼みにくい現状。

んでふと「木の表面を削ればきれいになるんじゃないか?」と気づく。

ホームセンターにいったとき、ちょうどよいヤスリを見つけたので試してみたら、なかなかこれはいいんじゃない?(このとき購入したのは細目#400)

そんなこんなで東急ハンズの再開のタイミングも重なり、でかける夫に頼んでヤスリを追加で買ってきてもらうお願いをしたら、粗い番手と一緒になにやら仕上げに使える商品までも買ってきてくれた。

実際の手順

  1. 粗い#80でまんべんなく表面を削る
  2. #120でさらに削る
  3. #400で表面を仕上げる
  4. 乾いた布で木くずをしっかりとふき取った後、ローラーを1~2回塗りこむ

削るんだから当たり前でしょ?って思うんだけど、けっこう木くずが出るので、作業する場所には何か敷くのもいいかも。

私は面倒くさがりなので、要らないタオルで拭きつつ、掃除機かけつつで対応。

ここまでやってある程度浅い爪の傷はほとんどわからないくらいになった!

ただ、木がささくれるくらいの傷に関してはやっぱりなんとなく見えるし分かる。全体的には綺麗になった~♪と自己満足できるくらいにはなったかなー。

なんとなくだけど、削るのをすっとばして、仕上げのローラーかけるだけでもきれいになりそうな感じはするけれど、どうでしょう。

ひとまず一つ気になるところはクリアできたかな?

すべては管理会社の判断になるけれどね(;’∀’)

あと気になるのは破られたふすまと、これまた爪による傷がついている壁紙……。

これはもう敷金で精算しようかとあきらめておりまする。

引っ越し先はあらかじめ養生できるところは対処したいと強く心に誓っている私です。

とりあえずあとできることといったら水回りの掃除だ。

【追記】
敷金についてはこちらの記事をご参照あれ。
【引っ越し】敷金満額返金!!掃除頑張った!!

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

【DIY】猫の爪で傷ついた建具を修復する」への2件のフィードバック

  1. 酒井明人

    管理会社の人の判断はどうでしたでしょうか?

    返信
    1. ミノル 投稿作成者

      >酒井明人さん

      コメントありがとうございます。
      立ち合いしていないので直接何かこれに関してコメントもらってはいないのですが、
      敷金は全額返金されたので問題なしということなのではないかと。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA