日常を取り戻すために

投稿者: | 2021-04-26

すっかりアストロロジーブログになりつつあったけど、占星術系のお話は別ブログで書くことにしたので、再びこちらのブログでは自分のライフログとしての機能を取り戻していきたい所存。

さてさて。

あっという間に4月も終わる。年々月日が経つのが速く感じるようになっていて、その延長なのかわからないけれど、自分の年齢すらおぼろげながらわからなくなるんですよ(某環境大臣風に読んでね)。

昨日は菅政権になってから初めての国政選挙3連発+名古屋市長選挙など、その他にもたくさん選挙があったみたいだね。個人的には自民党の不祥事に絡んだ参院選の補選と、リコール問題で内輪揉めのような具合になりつつある名古屋市長選挙を気にしていた。

参院選に関しては、野党候補が勝利してよかったなぁと思った。

ちなみに私の政治的スタンス(今後、自分のスタンスをはっきりさせていくことの重要性を認識しはじめたところ)は、基本的には無党派層です。特定の政党を支持しているわけではないけれど、今の与党のやり方や考え方とは相容れないので、野党支持になっている。そして今の政府に対しては不信任であり、まともにcovid-19対策する政治家を支持したい。

国民目線の政策を実際に作ろうとする政治家を望む。ここでいう国民目線とは、富裕層ではなく、一般市民のことね。富裕層やお仲間のことしか考えていないような政党には任せられない。

なので、今の与党および維新は嫌いだし、できるなら野党共闘で国政を担ってほしいと思っている。

という基本的なスタンスをもって今回の選挙を見ると、参院の補選に関しては「よかったなぁ、菅政権へのノーだよなぁ」とうなずくと同時に、名古屋市長選に目を向けて「なぜこんないかがわしい市長が再選するんだろう。不思議」となる。

実際に大阪に住んでみて分かったのは、維新政治ってやばいなってことね。まぁ、支持者が多いのも土地柄的にやばいなって裏返しなんだけど。その維新の関係者が愛知県知事リコール運動を仕切っていたんだよね? つまりあの市長も維新とつながっているってことやろ?

ほかの候補がどうともいえないけれど、現職が強いのも仕方ないのかもしれないけれど、あれだけニュースでゴタゴタが伝えられていたとしても、支持する人は一定数いるんだなって驚く。でも、わかるんよ。大阪いたときもそうだったもん。私は支持できなくても、維新支持者多くて「マジですか」と気が遠くなったもん。

まともな人がまともなことをしてそれが国民生活を向上させる、そういうシンプルなサイクルになってほしい。

もうそれだけ。まともじゃない人たちに任せておきたくない。私たちの税金の運営を任せられない。

そういうスタンス。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA