雑記

冷え切ったスタバのカップを握りしめて私はひたすら家まで歩いた(東日本大震災の思い出)

もう10年か、まだ10年か。

多くの人の命をあっという間に奪っていった東日本大震災から明日で10年が経つ。

当時のこと、いまだに思い出すことができる。人生の中でインパクトが強く、価値観をひっくり返すほどの出来事だった。

まだ春本場には程遠く、避難生活はどんなに辛いだろうかと震源地から離れた地で想像した。

震源地から離れていたけれど、自分にとってもあんなに大きな揺れを体験したのは初めてで、とにかく恐怖の出来事だったよ。

当時わたしは東京の八丁堀のあたりに勤めていて、少し遅いランチを終えて、帰社途中に地震に遭った。

会社近くの道路を横切るため、左側から走ってきたスクーターが過ぎるのを待って道路を数歩歩いた時だった。

走り去っていくはずのスクーターが急に止まったので、どうしたんだろうと思ったら、運転手が「揺れてる!」と叫んだ。よく見ると周りの電柱がグラグラと横揺れしているのが見えた。私も歩みをとめ、自分自身も揺れていることに気づいた。歩いている時とか動いている時って揺れていること気づかないのね。

でも一度揺れを感知したら、逆に立っているのがやっとになった。その場でバランス取るしかできなかったよね。

揺れが収まってから、心臓をドキドキさせつつ会社まで歩き出したんだけど、両側のビルからどんどん人が出てきて、窓ガラスが落ちてきたり、まだ電柱もわずかに揺れていたりが見えた。こりゃ只事じゃないわとようやくわかった。

実際、自分の恐怖心もあとから沸き始めてきて、歩くにつれて膝が笑い始めたもん。会社前に着くと、次から次に社員が表に出てきていて、わたしも自分の部署の人たちが見えたのでそこで団子になった。

寒い空の下、今後どこに避難するのかの指示待ちでしばらく過ごしていたんだよね。そしてみんなでぞろぞろと歩いて100mくらい離れた公園に避難した。

みんな怖かったんだろうな。口々にどれだけ揺れたかとか話して怖い怖いの連続だったもんね。私なんかは外から帰ってきたところだから、コートも手袋もバッグもしっかり持っていたけど、仕事中のメンバーは社内で履いてるサンダルのままとかコート無しとかだったので、それも心許なさに拍車かけたんじゃないかな。手袋貸すくらいしか出来なかったけど。

なんやかんやでひとまず社内まで荷物取りに戻り(ビル内階段移動)、帰宅解散になったんだよね。社内はもう見るも無惨で棚という棚が倒れていた。足の踏み場もないって感じ。片付けは週明けになって、徒歩で帰宅です。電車動いてなかったから。そりゃ震度5弱揺れれば動かないよね。

会社から家までは歩いて30分くらいで帰れたんだけど、途中何回か余震来てそのたびに電柱から離れたりした。登録したてのTwitter見ながらデマ混じりの情報に混乱したりしたさ。

で、私の手には飲み途中だったスタバの冷え切ったカフェモカがあったのだった。お昼後に買って、午後飲みながら仕事しようと思ってたら、それがある意味で非常食がわりになったんだよな。

たぶん帰宅途中のお店に寄ったとしても何も買えなかったんじゃないかな。そもそもお店に寄ろうとか思わず、とにかく家に帰りたくて仕方なかった。猫たちの無事も確認したかったし。

家の中はほとんど物も落ちてなくて、猫たちもそこまで普段と変わらずにいたので、それは良かった。

夫も歩いて帰宅してきたんだけど、彼の方が会社から家までの距離があって大変だったみたい。無事か確認の連絡も電話もメールも繋がらず、当時はLINEもなかったからね。唯一Twitterが機能してくれていたおかげで連絡取り合うことができたんだよね。スマホに変えたばかりで、Twitterも登録してそんなに使ってなかったけど、原発や震災後の世の中について知るツールとしてその後めちゃくちゃ頼りになったもんですわ。

だから、私にしてみると、10年前のあの日を思い出す時、冷たいカフェモカの入ったスタバの緑色のロゴも一緒に思い出すんだよね。そしてあの肌寒さと薄気味悪さと原発の爆発した画面と津波の映像と次々に流れていくタイムラインと永遠と続きそうなACのCMと。

もう10年、まだ10年。

あの日を境にわたしは原発反対になったし、なんといいように踊らされていた目の前のことしか見えてない無知な国民だったのかに気付かされたタイミングでもある。

まだ日本はあの時から続く緊急事態宣言下にあるわけで、そして今のコロナ禍もあるわけで、そんな中お金のかかるだけのオリンピックなぞを強行しようとする、結局東日本大震災の頃から本質的には変わらない国の運営方法ってわけだよね。

震災にあった人みんながその後の生活を復活できて初めて震災から前に進めるだろうに、10年経ってもまだ道半ばだもの。

Author

ミノル
ミノル
「人生アバウト」をモットーに。
心地よく生きるための改善をすこーしずつカメの歩みのごとく進めているアラフォーです。

主婦業、レビュー(読書、映画、動画)、自分探しなど雑食気味なカテゴリーでブログを書いています。

★ストレングスファインダー:慎重さ・内省・共感性・分析思考・運命思考

★西洋占星術:ネイタル太陽♊、月♐、ASC♏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。